My Oracle Support Banner

RMAN バックアップの保存ポリシー(RETENTION POLICY)についてのよくある質問 (Doc ID 2307769.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.0.1.4 から 11.2.0.3 [リリース 9.0.1 から 11.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
***Checked for relevance on 10-Dec-2015***

本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 463875.1> (最終メジャー更新日: 2015年12月10日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。



目的

このノートでは、RMAN バックアップの保存ポリシーに関するよくある質問をまとめています。

質問と回答

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
質問と回答
 テープ・バックアップとディスク・バックアップの保存ポリシーはどのように設定すればよいですか?
 RMAN 保存ポリシーは増分バックアップをどのように不要としますか?
 バックアップごとに異なる保存ポリシーを設定するにはどうすればよいですか?
 保存ポリシーから外れてもバックアップが不要とならないのはなぜですか?
 増分マージ・バックアップの推奨保存ポリシーは何ですか?
 list backup や report/delete obsolete は不要なバックアップ・ピースを表示しません。しかし、バックアップ・ピースはディスク上で利用可能です。
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.