My Oracle Support Banner

Global Service Manager 12c GDS環境でトレースを有効または無効にする方法 (Doc ID 2311012.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2272070.1> (最終メジャー更新日: 2017年05月31日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

 この記事では、グローバル・サービス・マネージャーでトレースを使用可能にして、Oracleサポートの問題診断のために必要な詳細情報を収集する方法について説明します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.