My Oracle Support Banner

ASM インスタンスの 3分以上応答しないセッションの検出により ORA-15064 発生 (Doc ID 2317163.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1615459.1> (最終メジャー更新日: 2017年10月03日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

GI 構成 (RAC または Oracle Restart / Standalone) で発生する問題です。ASM がデータベースとの通信で問題が発生します。
これにより、1 つのノード上のデータベースインスタンスの停止が発生します。

RDBMS のアラートには、通信メッセージが原因でインスタンスがクラッシュすることを示すメッセージが出力されます:

Errors in file /export/home/oracle/admin/BSCSPROD/bdump/ibscsprod1_asmb_28606.trc:
ORA-15064: Message 15064 not found; No message file for product=RDBMS, facility=ORA
ORA-03113: Message 3113 not found; No message file for product=RDBMS, facility=ORA
Mon Dec 30 17:33:20 WAT 2013
ASMB: terminating instance due to error 15064

 

ASM 側では、セッションが反応せず、kill したことを示すメッセージが出力されます:

WARNING: client [IBSCSPROD1:BSCSPROD] not responsive for 188s; state=0x1. killing pid 28608

 

1 度 RDMBS が再起動すると、まもなく登録されたにも関わらずです:

NOTE: client IBSCSPROD1:BSCSPROD registered, osid 25758, mbr 0x1

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.