My Oracle Support Banner

TRUNCATE がテーブルの領域を開放しない (Doc ID 2321863.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.8 から 12.2.0.1 [リリース 9.2 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2277666.1> (最終メジャー更新日: 2017年06月07日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

現象

DELETE でテーブルのレコードを削除した場合、テーブルに割り当てられたエクステントは開放されずテーブルでホールドされたままになります。しかしDROP STORAGE (デフォルト) を付けたTRUNCATE を利用したら、テーブルに割り当てたエクステントは開放され未使用のエクステントとして表領域に戻します。

但しTRUNCATE でもエクステントを開放しない場合があります。

 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.