My Oracle Support Banner

Oracle Netクライアントとサーバーのトレース・ファイルの組み合わせを確認する方法 (Doc ID 2338251.1)

Last updated on JULY 07, 2019

適用範囲:

Oracle Net Services - バージョン 9.2.0.8 から 12.2.1.2.0 [リリース 9.2 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。




本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 374116.1> (最終メジャー更新日: 2017年06月12日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。


このドキュメントは、非 ADR または従来のスタイルの Oracle Netトレースを念頭に置いて作成されています。つまり、SQLNET.ORA ファイルのトレース・パラメータには次のものが含まれます。: DIAG_ADR_ENABLED=off

目的

同時収集された、または「合致する」Oracle Net クライアントおよびサーバー・トレース・ファイルの組み合わせを確認する方法について説明します。
AUTH_SESSKEY パケットの文字を使用して、特定のサーバー・トレースに合致するクライアント・トレースの判別、またはその逆を判別します。
クライアントとサーバーのトレースを照合する別の方法は、接続時に各ファイルに送信される固有の接続 ID を使用することです。

詳細な説明については以下を参照してください。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 方法 1
 方法 2
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.