My Oracle Support Banner

Exadata 12.2 もしくは 12.1 の古いバージョンで稼働している 8TB の high capacity のディスク搭載の Storage サーバーでは、新しいモデルのディスクを交換のためにソフトウェアのアップデートが必要 (Doc ID 2352342.1)

Last updated on MAY 06, 2018

適用範囲:

Oracle Exadata Storage Server Software - バージョン 12.1.1.1.0 から 12.1.2.3.5 [リリース 12.1]
Oracle Exadata Storage Server Software - バージョン 12.2.1.1.0 から 12.2.1.1.1 [リリース 12.2]
Oracle SuperCluster Specific Software - バージョン 2.x 以降
Exadata X3-2 Eighth Rack - バージョン All Versions 以降
Exadata X3-2 Full Rack - バージョン All Versions 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

本文書利用上のご注意


  本文書は英語の文書 Document 2319324.1 (最終メジャー更新日: 2018年1月23日) の日本語翻訳版です。

  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

  8TB の high capacity のディスクを搭載した Exadata Storage サーバーは、継続して新しいモデルのディスク交換を行うためには、サポート対象のソフトウェア・バージョンが動作している必要があります。製造モデル HGST H7280A520SUN8.0T の 8TB の high capacity ディスクは、生産終了となり、現在の在庫がなくなり次第、入手できなくなります。新しい交換ディスク HGST H7280B520SUN8.0T は、以下の Exadata バージョンをサポートします: 1) 18.x もしくは、それ以降; 2) 12.2.1.1.2 もしくは、それ以降の 12.2; 3) 12.1.2.3.6 もしくは、それ以降の 12.1. 前述のいずれかのバージョンより以前のバージョンの Storage サーバーは、8TB high capacity の新しいモデルのディスク HGST H7280B520SUN8.0T は、認識されず、使用できません。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.