My Oracle Support Banner

12.2新機能JOB_QUEUE_PROCESSES = 4000は最大1024個のジョブのみを処理できます (Doc ID 2361453.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2315892.1> (最終メジャー更新日: 2017年10月17日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

現象

job_queue_processes = 4000を設定すると、OSリソースがこれを可能にする限り、最大4000個のジョブを同時に実行できるはずです。しかし、十分なリソースを持つシステムでも、同時実行できるジョブの最大数は1024となっています。

テストケース:

十分なリソースが利用可能という事実にもかかわらず、同時ジョブの最大数は1024の制限を超えません。

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.