My Oracle Support Banner

ADR PURGE コマンドで孤立した .TRM ファイルが削除されない (Doc ID 2378956.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1493763.1> (最終メジャー更新日: 2013年3月12日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

ADRCI ユーティリティを使用して手動で PURGE コマンドを実行すると、*.TRC ファイルは削除されるが、*.TRM ファイルが削除されません。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.