My Oracle Support Banner

'opatch lsinventory' の出力が同一の場合でも Patching Level の値が異なる場合がある (Doc ID 2398714.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.2 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2396513.1> (最終メジャー更新日: 2018年5月13日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

現象

"opatch lsinventory" の出力から確認できるパッチの適用状況は全く同一であるにも関わらず、次のようなケースでは Patching level の値が異なる値として現れます。

例:


Patch:25433352 は Patch:18456643 のスーパーセットパッチであるため、Patch:18456643 適用済みの環境で Patch:25433352 を追加適用すると、Patch:18456643 は置き替えられます。

1) case1:


Patch:18456643 を最初に適用し、次に Patch:25433352 を適用した場合

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
 Community Discussions
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.