My Oracle Support Banner

ネットワーク暗号化が有効の場合に 12c のクライアントからの接続に時間を要する (Doc ID 2407832.1)

Last updated on JUNE 05, 2018

適用範囲:

Advanced Networking Option - バージョン 12.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2247689.1 > (最終メジャー更新日: 2017年03月24日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

現象

ネットワーク暗号化が設定された 12c のデータベースに対する 12c クライアントを使用した接続処理では、11g クライアントからの接続と比較して 5 倍ほど時間がかかります。所要時間が違う箇所はそれぞれのクライアントで接続をおこなった時の NET トレースでも確認することができます。:
 

1)  12c クライアントから 12c サーバへ接続
 
 

(3519893248) [03-APR-2015 06:09:02:326] nam_gnsp: Reading parameter
 "SQLNET.CRYPTO_SEED" from parameter file
 (3519893248) [03-APR-2015 06:09:02:326] nam_gnsp: Found value
 "Fzuk56tJ0yeAGoz3jBJYbfwRwpDc7WJDbSC5OUEujxTDz7mInUloOwTbKccINL0NusJWce"
 (3519893248) [03-APR-2015 06:09:02:401] nacomsd: entry <--- 75 ミリ秒を要しています
 .......
 (3519893248) [03-APR-2015 06:09:02:401] nacomrp: exit
 (3519893248) [03-APR-2015 06:09:02:493] naeccn: exit <---- 92 ミリ秒を要しています

 

 2) 11g クライアントから 12c サーバへ接続


 

(1986175264) [03-APR-2015 06:10:56:903] nam_gnsp: Found value
 "Fzuk56tJ0yeAGoz3jBJYbfwRwpDc7WJDbSC5OUEujxTDz7mInUloOwTbKccINL0NusJWce"
 (1986175264) [03-APR-2015 06:10:56:906] nacomsd: entry <- 3 ミリ秒の所要時間
 (1986175264) [03-APR-2015 06:10:56:906] nacomrp: exit
 (1986175264) [03-APR-2015 06:10:56:908] naeccn: exit <---- 2 ミリ秒の所要時間

 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.