My Oracle Support Banner

DG スイッチオーバー中に TEMP 表領域で ORA-28374 が発生する (Doc ID 2411683.1)

Last updated on JUNE 17, 2018

適用範囲:

Advanced Networking Option - バージョン 12.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2254458.1> (最終メジャー更新日: 2017年04月23日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

現象

プライマリ・データベースとスタンバイ・データベースの両 DB で v$encrypted_tablespaces ( Base64 形式に変換) の masterkeyid とウォレットの mkeyid が一致しており、
TDE が正しく構成されています。

スイッチオーバー操作中に、ORA-28374 が発生します。

トレースファイルには、次の内容が表示されます:

===================================
kztsmdumk: Neither Unified nor Typed TSE MK found!
kcbtse_decrypt_tskey: typed master key does not exist in wallet
input mkid is: 9e03abc6eb934f39bf2e49ead3e84e9f
current pdb 0 kcbtsemkloc 1, kcbtsemkid is: f1fefacd8be64f33bf0eae8fc8bee7e5
===================================

このキーが何らかの形で要求されています: 9e03abc6eb934f39bf2e49ead3e84e9f

また、このキーを Base64 形式に変換すると次のキー ID になります : AZ4Dq8brk085vy5J6tPoTp8=

しかし、このキー AZ4Dq8brk085vy5J6tPoTp8 はウォレット・ファイルには存在しません。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.