My Oracle Support Banner

TDE 暗号化バックアップを使用した RMAN の複製について (Doc ID 2413131.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.1 以降
Advanced Networking Option - バージョン 12.2.0.1 から 12.2.0.1 [リリース 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1560327.1> (最終メジャー更新日: 2017年02月12日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

RMAN のバックアップが明示的、または暗黙的に TDE を使用して暗号化されている場合(1つ以上の表領域が TDE を使用して暗号化されているデータベースのバックアップについては次のドキュメントを参照:819167.1)、そのバックアップを使用した RMAN の複製(またはリストア)は、TDE が適切に管理されていないとエラーで失敗する可能性があります:

このドキュメントでは、TDE ウォレットを管理する事で RMAN の複製で発生するエラーを回避する方法について説明します。動作出力例については、添付ファイル duplicate_encryption_example.txt を参照して下さい。 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.