My Oracle Support Banner

TempTableストレージエンジンがどのようにしてメモリとディスク領域の割当をするかということと、temptable_max_ramオプションについての説明 (Doc ID 2413640.1)

Last updated on SEPTEMBER 07, 2018

適用範囲:

MySQL Server - バージョン 8.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

MySQL 8.0において、内部的に使用されるテンポラリテーブルのストレージエンジンが、HEAPからTempTableへと変更されました。TempTableはMySQL 8.0で新たに追加されたストレージエンジンで、内部的に使用するテンポラリテーブルのための専用のストレージエンジンです。TempTableストレージエンジンは計算量とメモリあるいはディスク領域の消費という2つの点で効率的です。

この文書では、TempTableストレージエンジンがどのようにメモリとディスク領域を割り当て、利用するかについて説明します。また、temptable_max_ramの働きについても正確に説明します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.