My Oracle Support Banner

ASM に格納された TDE ウォレットの管理方法について (Doc ID 2416588.1)

Last updated on APRIL 09, 2019

適用範囲:

Advanced Networking Option - バージョン 12.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2193264.1> (最終メジャー更新日: 2019年01月07日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

ASM に格納した TDE ウォレットは、OS レベルのコマンド cp、mv、orapki を行うとウォレット・ファイルが破損する可能性がある為、操作できません。この制限は、ASM に格納されているTDEウォレットファイル固有のものです(ローカル OS ディレクトリに格納されている TDE ウォレットファイルには適用されません)。

本ドキュメントでは ASM に格納された TDE ウォレットからマスター暗号鍵を操作する方法を紹介します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 
 マスター暗号鍵の転送方法 :
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.