My Oracle Support Banner

OL6 または RHEL6 64-bit (x86-64) の Oracle データベース 18c インストール要件 (Doc ID 2427544.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 18.1.0.0.0 以降
Linux x86-64
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2426831.1> (最終メジャー更新日: 2018年07月25日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

このノートでは、Oracle Linux 6.4(またはそれ以上)または Red Hat Enterprise Linux 6.4(またはそれ以上)の64ビット(x86-64)で、Oracle データベース 18c リリースを正常にインストールするために必要な要件について説明します。

このノートの目的は、"Oracle データベース 18c インストレーション・ガイド" に記載されているすべての "使用方法" の手順を繰り返すことではありません。たとえば、このノートには "oracle" という名前の Linux OS アカウントの作成方法や環境変数の設定方法は含まれていません。両方とも、"Oracle® Database インストレーション・ガイド 18c for Linux" でカバーされています。

対象

この手順は、64ビット(x86-64)プラットフォーム上の Oracle Linux 6.4(またはそれ以上)または RHEL 6.4(またはそれ以上)に Oracle データベース 18c の計画/インストールするためのものです。Oracle Linux(OL)は RHEL と機能的に同一に保つことが表明されているため、このノートは、64ビット(x86-64)OL 6.4にも完全に適用されます。

この手順は、Grid Infrastructure (GI) の計画/インストール、またはその他の Oracle 製品には適用されません。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 ハードウェア
 最小ハードウェア要件
 ソフトウェア
 サーティファイ・オペレーティングシステム
 カーネル要件
 Oracle データベースのストレージ・チェックリスト
 オペレーティング・システムの最小リソースパラメータ設定
 最小オペレーティングシステム要件
 Oracle データベースをインストールする Oracle Database Setup Wizard の実行します。
 その他の注意事項
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.