My Oracle Support Banner

クエリとその子カーソルのオプティマイザ環境設定とパラメータの表示方法 (Doc ID 2436327.1)

Last updated on AUGUST 20, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.4 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2371861.1> (最終メジャー更新日: 2018年08月04日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

 

SQL チューニング XTRACT は、停止診断ツールであり、 SQL チューニングの問題をレビューするためにキャプチャされる標準の SQL チューニング診断ツールとして使用されます。しかし、 SQLT のインストールに時間がかかり、場合によっては正常にインストールできないこともあります。このような状況では、必要な関連データを取得するために SQLT で使用されるクエリにアクセスしたり、そのようなクエリの知識を得ることができます。 そのようなデータの一つは、クエリを実行したアプリケーションセッションのオプティマイザセッション環境です。 SQLT は CBO 環境を提供しますが、異なる子カーソルに対して異なる場合があり、 SQLT では子カーソルに基づいて異なるオプティマイザ設定や環境が表示されません。以下の例は、この重要な情報をどのようにキャプチャするかを示しています。

 

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.