My Oracle Support Banner

12.2 以降のオブジェクト・メタデータのパラレル・インポート - TRANSPORTABLE および NETWORK_LINK パラメータの影響 (Doc ID 2459965.1)

Last updated on MAY 10, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Tこの文書の目的は、Oracle データポンプをトランスポータブル表領域 (TTS) モードで使用する場合、オブジェクト・メタデータのデータ・ポンプ・インポートを実行する際のパラレル動作を明確にすることです。

この文書では、行データをインポートする並列処理ではなく、オブジェクト・メタデータ (つまりオブジェクト定義) のパラレル処理を扱っています。
 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.