My Oracle Support Banner

BAM=AllSuccessfulを設定してDB 12.2へ接続すると、ODBCアプリケーションがORA-600 [kpoal8Check-3]を受けることがある (Doc ID 2469009.1)

Last updated on FEBRUARY 24, 2019

適用範囲:

Oracle ODBC Driver - バージョン 11.2.0.1 以降
Microsoft Windows x64 (64-bit)
Microsoft Windows (32-bit)
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2464634.1> (最終メジャー更新日: 2018年10月29日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

*本文書で記載されている BUG 情報は My Oracle Support では公開されていない場合があります。

現象

BAM=AllSuccessful* を接続文字列に設定してDB 12.2以降のリリースへ接続すると、ODBCアプリケーションが次のエラーを受けることがあります。

[Oracle][ODBC][Ora]ORA-03137: クライアントからの不正な形式のTTCパケットが拒否されました: [kpoal8Check-3] [32768] [0] [0x000000000] [788768] [] [] []

* Oracle ODBCドライバ構成ダイアログ BAM を設定する場合は、アプリケーション タブで バッチ自動コミット・モード全成功ステートメントをコミット を選択します。

次のVB Scriptのテストケースでこの問題が再現できます:

 


変更点

Oracle Databaseを12.2にアップグレードした。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.