My Oracle Support Banner

マスターノート: データベース・システム・モニター・プロセス (SMON) (Doc ID 2476620.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.8 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1495163.1> (最終メジャー更新日: 2018年8月4日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

SMONプロセスの概要と機能について解説します。

対象

非RAC環境に適用されます。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 概要
 インスタンス・リカバリ
 Oracleデータベースではどのような場合にインスタンス・リカバリが行われますか?
 インスタンス・リカバリのフェーズ
 キャッシュ・リカバリ
 トランザクション・リカバリ
 一時セグメントのクリーンアップ
 どのような場合にSMONは一時セグメントのクリーンアップを行いますか?
 永続表領域の一時セグメント
 一時表領域の一時セグメント
 SMONが一時セグメントのクリーンアップを行っているかを確認する方法はありますか?
 データベースへの影響
 回避策
 一時セグメントの強制クリーンアップ
 空き領域のコアレス
 データベースへの影響 :
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.