My Oracle Support Banner

マスターノート: データベースのチェックポイント概要 (Doc ID 2496059.1)

Last updated on JANUARY 17, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.8 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1490838.1> (最終メジャー更新日: 2018年8月4日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

チェックポイントの処理の概要、関連パラメータ、パフォーマンス・チューニングについて解説します。

対象

非RAC環境のチェックポイントに適用される内容です。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 チェックポイントの概念
 チェックポイントの目的
 チェックポイントがいつ発生するのか
 チェックポイントの種類
 スレッド・チェックポイント
 表領域チェックポイントまたはデータ・ファイル・チェックポイント
 インクリメンタル・チェックポイント
 チェックポイント関連のパラメータ
 LOG_CHECKPOINT_INTERVAL
 LOG_CHECKPOINT_TIMEOUT
 FAST_START_MTTR_TARGET 
 LOG_CHECKPOINTS_TO_ALERT
 自動チェックポイント・チューニング
 チェックポイントに関するメッセージ
 Incremental checkpoint up to RBA (Redo Block Address)
 Checkpoint Not Complete 
 チェックポイントに関する待機イベント
 Checkpoint Completed
 Log File Switch (checkpoint incomplete)
 チェックポイントとインスタンス・リカバリ
 チェックポイントのパフォーマンス
 その他の参照情報
 既知の問題と解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.