My Oracle Support Banner

レンジ・パーティション表を時間隔パーティション表に変更する方法 (Doc ID 2545129.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 854332.1> (最終メジャー更新日: 2018年8月4日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

このドキュメントでは、レンジ・パーティション表として作成した表を、表の再作成を行うことなく時間隔パーティション表に変更する方法について解説します。

1ヵ月ごとにパーティション化されているレンジ・パーティション表を、ALTER TABLEコマンドで時間隔パーティション表に変更し、1日ごとにパーティションが自動追加されるようにする方法を例をあげて解説します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 レンジ・パーティション表の作成とデータ登録
 時間隔パーティション表への変更
 最上位のパーティション・バウンドがMAXVALUEになっている場合や、最上位のパーティション・バウンドより小さな値から時間隔パーティションを開始したい場合
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.