My Oracle Support Banner

Oracle 19c - DBUA を使用して Oracle 12c, 18c コンテナ・データベース (CDB) を Oracle 19c リリースにアップグレードするためのチェックリスト (Doc ID 2552232.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.2 から 19.3.0.0.0 [リリース 12.1 から 18]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2543981.1> (最終メジャー更新日: 2019年06月03日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

この記事の目的は、DBUA を使用して 12c、18c コンテナデータベース(1つ以上のプラガブルデータベースを含む CDB)を Oracle 19c リリースにアップグレードすることです。

対象

DBA, サポート

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 データベース・アップグレード・アシスタント (DBUA) について
 12.2 Oracle コンテナ・データベースのアップグレード・パス/互換性マトリクス
 ソースデータベースの要件と推奨事項
 ターゲットデータベースの要件と推奨事項
 Windows での Oracle ホームの準備の前提条件
 アップグレード前
 INVALID(無効)なオブジェクト/コンポーネントのチェック:
 Oracle Database のダウンタイムを短縮するためのオプティマイザ統計の収集
 マテリアライズド・ビューのリフレッシュがアップグレード前に完了していることの確認
 TIMESTAMP WITH TIMEZONE データ型のチェック
 アップグレード前にバックアップモードでファイルが存在しないことと、メディアリカバリが必要なファイルがないことの確認
 アップグレード前のごみ箱のパージ
 Oracle Database 12cリリース2(12.2)以降では、Oracle Database Vault を無効にせずにデータベースをアップグレードできます
 スキーマ限定アカウントおよび EXPIRED パスワード・アカウントのアップグレード
 透過的暗号化 Oracle Wallet のコピー
 パスワードの大文字と小文字の区別と SEC_CASE_SENSITIVE_LOGON パラメータの理解
 読み取り専用表領域でのアップグレードの実行
 廃止予定のパラメータとサポートされていないパラメータ
 DBUA の呼び出し
 DBUA (Step 1 of 10)
 DBUA (Step 2 of 10)
 DBUA (Step 3 of 10)
 DBUA (Step 4 of 10)
 DBUA (Step 5 of 10)
 DBUA (Step 6 of 10)
 DBUA (Step 7 of 10)
 DBUA (Step 8 of 10)
 DBUA (Step 9 of 10)
 DBUA (Step 10 of 10)
 
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.