My Oracle Support Banner

SQLステートメントの履歴SQL監視レポートを取得する方法 (Doc ID 2600926.1)

Last updated on OCTOBER 21, 2019

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントの目的は、コマンドラインまたはEM(Enterprise Manager)を使用して、SQLステートメントの履歴SQL監視レポートを生成または抽出する方法を説明することです。

SQL Monitoring Frameworkの主な制限の1つは、情報がメモリーからすぐに期限切れになり、AWRに保存されないことです。
12c以降、DBMS_PERFやDBMS_AUTO_REPORTなどのAPIを使用して、またリアルタイム専用のDBMS_SQL_MONITORから直接ではなく、
Oracle Enterprise Managerからパフォーマンスハブページから履歴SQLモニターレポートを抽出する方法があります。
SQL監視については、以下のドキュメントを参照してください。

リアルタイム SQL 監視で SQL 文の監視 (Doc ID 2440819.1)

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.