My Oracle Support Banner

Oracle データベース (11gR1以降) のキャラクタ・セット統合 - DBCA (Database Creation Assistant) で使用可能なキャラクタ・セット (Doc ID 2603955.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 11.1.0.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
* 本文書で記載されている BUG 情報は My Oracle Support では公開されていない場合があります。

目的

Oracle では、少なくとも長期的に考えるとデータベースでは Unicode を使用することがほとんどの顧客で理にかなっていると考えているので、特に理由がない限り、データベースのキャラクタ・セットは AL32UTF8 にすることを推奨します。

Unicode を使用できないお客様は、約 250 種類のキャラクタ・セットから選択が可能です。混乱を最小限に抑え、適切なキャラクタ・セットを選択しやすくするために、Oracle はすべての言語とビジネス要件を満たす推奨キャラクタ・セットの統合リストを提供しています。

対象

選択可能なキャラクタ・セットのオプションを減らすことで、混乱を最小限に抑え、選択しやすくします。
11gR1 以降の Oracle データベースでは、DBCA (Database Creation Assistant) で提示される推奨キャラクタ・セットのオプションが少なくなっています。
DBCA で推奨キャラクタ・セットのリストにないキャラクタ・セットを必要とする場合は、DBCA の "Character Sets" タブで "show recommended character sets only" の選択を解除してください。

現状ではまだ多くのシステムでレガシーのキャラクタ・セットが使用されています。これらはまだサポートされていますが、新しいオプションが今後は主流となっていくので、キャラクタ・セットの移行を推奨します。
キャラクタ・セットの移行やクライアントおよびデータベースの設定変更を Oracle が強制することはありません。
このような懸念を軽減するために『推奨キャラクタ・セット』のリストを提供することを目指していますが、そのリストにないキャラクタ・セットを選択することも引き続き可能です。
現状では、非推奨のキャラクタ・セットを廃止する計画はありません。
将来的にその可能性はありますが、レガシーのキャラクタ・セットは引き続きサポート対象であり、移行を強制する計画は今のところありません。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.