My Oracle Support Banner

AQ & MGW ヘルスチェックおよび構成スクリプト (Doc ID 2635959.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database Cloud Exadata Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Backup Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.4 から 11.2.0.1.0 [リリース 10.2 から 11.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

OracleデータベースのAdvanced Queuing(AQ)およびMessaging Gateway(MGW)構成に関連するすべての情報をすばやく取得する便利なスクリプトを提供するため。 スクリプトの出力をスプールファイルにスプールする必要があります。 生成される出力はhtml形式です。

さらに、このノートでは、生成された出力をよりよく理解するのに役立ついくつかのノートとポインターを提供します。

AQの問題を適切に分析するには、AQ環境に関係するすべてのデータベースの出力を取得する必要があります。 生成される出力はhtml形式です。

対象

AQおよびMGW構成スクリプト・レポートは、個々のOracleデータベースで指定されたOracle AQおよびMGW環境の重要な情報を提供します。

これらのスクリプトは、AQおよびMGW構成を変更しません。 各スクリプトは、環境のセットアップと操作に関する重要な情報を報告します。これにより、環境で何が起こっているかを理解し、問題を診断するのに役立つ一貫した基盤が提供されます。

このノートは、データベース内のAQおよびMGW環境の現在のステータスに関する情報の取得に関心がある人を対象としています。

注意:このスクリプトは、データベースで構成されているかどうかにかかわらず、Messaging Gateway(MGW)のインストールをチェックします。
データベースでMGWが構成されていない場合、生成された出力でエラーORA-942を受け取ります。
これらのエラーは予想されるものであり、無視しても問題ありません。
MGWは、Advanced Queuing(AQ)の正しい動作には必要ありません。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 スクリプトのダウンロード
 スクリプトの実行方法
 AQおよびMGW構成スクリプト出力の解釈
 Configuration (構成)
 MGW
 Statistics (統計)
 Analysis (分析)
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.