My Oracle Support Banner

BCT で追加でのブロック読込が発生しバックアップのパフォーマンスが低下する (Doc ID 2644600.1)

Last updated on MARCH 11, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

BCT (ブロック・チェンジ・トラッキング)を有効にしている場合、RMAN は増分バックアップに含めるための更新ブロックのみ読み込みます。
しかしながら、データファイルの先頭ブロック(*)が更新されない場合、BCT は更新済みブロックを継続的に読込ます。

この動作により、増分バックアップのパフォーマンスが低下します。

(*) 先頭ブロックは、db_block_size=8k 使用時におけるブロック番号 983808 未満のブロックを意味します。

変更点

この問題は、以下の状況で発生する可能性があります。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.