My Oracle Support Banner

削除済みのサービスが X$KSWSASTAB に大量に残り、GV$ACTIVE_SERVICES へのクエリーのパフォーマンスが落ちる (Doc ID 2645949.1)

Last updated on MARCH 05, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

Gv$active_services ビューへのクエリーを実行した際、CPU 負荷が高くなったり、"latch: active service list" 待機イベントにより時間を要することがあります。特に、他の表やビューと Nested Loops 結合を行った場合に問題が顕著となります。

 

ある事例では、Enterprise Manager エージェントが実行する以下のクエリー (sql_id=bhjxxwujr3ac3) のパフォーマンスが著しく低下するという事象が報告されていました。

 

 

変更点

この問題は、Dataguard 環境において、スタンバイデータベースがプライマリデータベースにスイッチオーバー (switchover) した後に発生します。


 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.