My Oracle Support Banner

USER_MVREF_RUN_STATSにSTART_TIMEとEND_TIMEの両方にNULLを持つレコードが存在する (Doc ID 2650452.1)

Last updated on SEPTEMBER 30, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Standard Edition - バージョン 12.2.0.1 以降
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

マテリアライズド・ビュー・リフレッシュ統計の収集は、12.2でのマテリアライズド・ビューの新機能です。現在のバージョンでは、診断とレポートを目的とした情報を収集しています。将来のバージョンでは、これらの統計情報は、リフレッシュのパフォーマンス改善に活用できるかもしれません。

DBLINK経由でリモート表にマテリアライズド・ビューを作成し、リフレッシュを実行すると、USER_MVREF_RUN_STATSには、START_TIMEとEND_TIMEの両方にNULLを持つレコードが作成されます。さらに悪いことに、これらのレコードは、dbms_mview_stats.purge_refresh_statsで消去することができません。

ローカル表ではなく、DBLINK経由でリモート表にマテリアライズド・ビューを作成する。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.