My Oracle Support Banner

12c: Data Guard フィジカルスタンバイ - RAC フィジカルスタンバイでのパスワードファイルの管理 (Doc ID 2651471.1)

Last updated on APRIL 06, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.2.0.1 から 12.2.0.1 [リリース 12.2]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 から 12.1.0.2 [リリース 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

スタンバイデータベースの作成中、または SYSDBA、SYSOPER または SYSDG 権限を付与されたユーザーのパスワードを変更した後、パスワードファイルをプライマリサイトからスタンバイサイトにコピーする必要があります。

Oracle Database Enterprise Edition 12.1.0.1 以降、ASM ディスクグループにパスワードファイルを格納できるようになりました。 デフォルトでは、dbca を使用して RAC データベースを作成する場合、パスワードファイルはプライマリサイトの ASM ディスクグループに作成されます。

ドキュメントには、パスワードファイルをプライマリサイトからスタンバイサイトにコピーする必要があると記載されています:

Oracle Data Guard構成およびブローカ構成
https://docs.oracle.com/cd/E57425_01/121/DGBKR/concepts.htm#GUID-738DB75C-1366-42C5-849E-C25F7E811222



このドキュメントでは、パスワードファイルが ASM ディスクグループに保持されている場合に、プライマリサイトからスタンバイサイトにパスワードファイルをコピーするための詳細な手順とコマンドを説明します。

重要: スタンバイサイトにパスワードファイルを保存するために使用される ASM ディスクグループでは、COMPATIBLE.ASM 属性を 12.1 に設定する必要があります。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.