My Oracle Support Banner

PARALLEL_DEGREE_POLICY=MANUAL の環境でパラレル文のキューイングを行う方法 (Doc ID 2659507.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントでは、PARALLEL_DEGREE_POLICYがMANUALに設定されている環境で、パラレル文のキューイングを行う方法について解説します。

このドキュメントに紹介されている方法は、parallel_degree_policy = manual の環境でパラレル文のキューイングを行うためのものとして、サポートされている唯一の方法です。<Note 1677076.1> で解説されているような、隠しパラメータを使用した方法もありますが、サポート対象外になります。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 例 1 - 自動並列度とパラレル文のキューイングを有効にする方法
 例 2 - 並列度の設定は手動のまま、パラレル文のキューイングだけを有効にする方法
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.