My Oracle Support Banner

19c DataPump 新機能 (Doc ID 2660015.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 18.3.0.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントでは、DataPumpユーティリティでのアンロードおよびロード操作を改善するために19cで導入されたDataPumpの変更について説明します。

対象

この記事は、DataPumpユーティリティを使用してエクスポート/インポートまたは移行するOracle 19cデータベースのユーザーを対象としています。 この記事では、19c以降に導入された新しいDataPump機能について説明します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 1. MAX_DATAPUMP_JOBS_PER_PDB データベース・パラメータ
 2. MAX_DATAPUMP_PARALLEL_PER_JOB データベース・パラメータ
 3. データポンプ・パラメータを使用したインポート時のENCRYPTION句の除外:OMIT ENCRYPTION CLAUSE
 4. DataPumpパラメータを使用したトランスポータブル表領域のテストモード:TTS_CLOSURE_CHECK
 5. トランスポータブル・データポンプ・インポート パラメータの新しい値: KEEP_READ_ONLY および NO_BITMAP_REBUILD
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.