My Oracle Support Banner

スナップショットDBで生成されたアーカイブログに対するフィジカルスタンバイでの削除時における RMAN-8137 (Doc ID 2662862.1)

Last updated on APRIL 23, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
* 本文書で記載されている BUG 情報は My Oracle Support では公開されていない場合があります。

現象

フィジカルスタンバイでアーカイブログの削除時にエラーが発生する

 RMAN-8137: WARNING: archived log not deleted, needed for standby or upstream capture process
 
削除時に RMAN-8137 が発生したアーカイブログはフィジカルスタンバイのロールがスナップショットスタンバイの時に生成されたものである

 

実行手順:

- DB_RECOVERY_FILE_DEST を設定したフィジカルスタンバイを作成する
- スナップショットに変換する
SQL> alter database convert to snapshot standby;
- 再起動しログスイッチを行う
- フィジカルスタンバイへと再度変換する
SQL> alter database convert to physical standby;

- RMAN> backup archivelog all delete input; を実行する
-> このコマンドはフィジカルに適用されたアーカイブログを削除しますが、スナップショットに関連するアーカイブログで RMAN-8137 がレポートされます

 

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.