My Oracle Support Banner

トラブルシューティング・ガイド: Oracleリソース・マネージャ (Doc ID 2663572.1)

Last updated on APRIL 27, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このトラブルシューティング・ガイドは、Oracleリソース・マネージャに関する問題を構造化された方法で解決するのに役立つ情報を提供します。解決方法をステップ・バイ・ステップでガイドします。様々なトラブルシューティング手順を支援するための診断コメントが含まれています。

Oracleリソース・マネージャの概要は <Note 2662866.1> を参照してください。

このドキュメント作成時点で、最も一般的な以下の問題を取り上げますが、新たな問題が発生した場合には追記します。

取り上げる問題 :

1. リソース・プランを作成できるが、有効化することができない


2. セッションが正しいコンシューマ・グループで実行されない

3. リソース・プランで指定した割合でリソースが配分されない

4. dbms_schedulerのジョブが指定したコンシューマ・グループで実行されない

5. 待機イベント 'resmgr: cpu quantum' での待機がtop 5 wait eventsにあらわれる

6: 11.2にアップグレード後にリソース・マネージャのCANCEL_SQLへのSWITCH_TIMEが指定した通りに動作しない


リソース・マネージャに関する問題を解決できない場合は、状況をお知らせください。その蓄積で、すべての問題をカバーできるようにこの文書を拡充していく予定です。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 問題 1: リソース・プランを作成できるが、有効化することができない
 問題 2: セッションが正しいコンシューマ・グループで実行されない
 問題 3: リソース・プランで指定した割合でリソースが配分されない
 問題 4. dbms_schedulerのジョブが指定したコンシューマ・グループで実行されない
 問題 5. 待機イベント 'resmgr: cpu quantum' での待機がtop 5 wait eventsにあらわれる
 問題 6: 11.2にアップグレード後にリソース・マネージャのCANCEL_SQLへのSWITCH_TIMEが指定した通りに動作しない
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.