My Oracle Support Banner

ローリング・パーティション・ウィンドゥで時間隔パーティションを使用しORA-14758の発生を回避する方法 (Doc ID 2669604.1)

Last updated on MAY 12, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.2.0.3 から 12.1.0.2 [リリース 11.2 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

時間隔パーティション表を一定のパーティション数(N)で運用し、N+1個目のパーティションが追加されたら最も古いパーティションを削除する、という運用を行いたい場合があります。例えば、時間隔パーティション表に1日ごとのパーティションを作成し、常に30日分のデータを維持するようにして、31日目のパーティションが作成されたら最も古いパーティションを削除する、といった場合です。ただし、古いパーティションを削除しようとした時に「ORA-14758: レンジ・セクションの最後のパーティションは削除できません」というエラーが発生する場合があります。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.