My Oracle Support Banner

高速リカバリ領域/フラッシュ・リカバリ領域(FRA)の領域問題 (Doc ID 2681871.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントでは、高速リカバリ領域(FRA)のサイズ見積もり、FRA内での領域管理方法、FRAの領域関連で発生する問題について解説します。

対象

すべてのOracle DBAを対象とします。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 A) 高速リカバリ領域の領域利用と格納場所の計画
 B) 高速リカバリ領域のディスク領域の管理方法
 C) FRAの領域不足の通知方法
 D) 高速リカバリ領域の削除ルール
 E) 高速リカバリ領域の使用状況の監視
 F) 削除対象のファイルがない状態で高速リカバリ領域がフルになってしまった場合の対処方法
 G) ORA-19815: ORA-19815: WARNING: DB_RECOVERY_FILE_DEST_SIZE 100.00% USED
 例外 :
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.