My Oracle Support Banner

ORAchk アップグレード準備評価 (Doc ID 2682913.1)

Last updated on JUNE 22, 2020

適用範囲:

Oracle Database Cloud Schema Service - バージョン N/A 以降
Gen 1 Exadata Cloud at Customer (Oracle Exadata Database Cloud Machine) - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Backup Service - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Linux x86-64
Oracle Solaris on x86-64 (64-bit)
Oracle Solaris on SPARC (64-bit)
IBM AIX on POWER Systems (64-bit)

目的

ORAchk は、Real Application Clusters(RAC)、Oracle Clusterware(CRS)、自動ストレージ管理(ASM)、および Grid Infrastructure 環境内のさまざまな重要な構成設定を監査するように設計された RAC 構成監査ツールです。ORAchkの全機能は <Document 2604563.1> で説明されています

対象

このドキュメントの範囲は、ORAchkバージョン 2.1.5 で導入された ORAchk アップグレード準備機能に限定されています。ORAchkの全機能については、 <Document 2604563.1> で説明されています。

サポート・プラットフォーム


* Linux Itaniumのサポートは予定されていません
** システムに BASH Shell 3.2 以降がインストールされている必要があります

サポート Oracle リリース

ORAchkアップグレード準備は、次のリリースから11.2.0.4以上(11.2.0.4および12cを含む)へのアップグレードをサポートしています。:

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
 サポート・プラットフォーム
 サポート Oracle リリース
詳細
 実行手順
 期待されるもの
 トラブルシューティング
 サポート向け
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.