My Oracle Support Banner

高速リカバリ領域(フラッシュ・リカバリ領域) - FAQ (Doc ID 2683400.1)

Last updated on SEPTEMBER 28, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 10.2.0.1 以降
Oracle Database - Standard Edition - バージョン 11.2.0.4 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントは、高速リカバリ領域(フラッシュ・リカバリ領域)に関するよくある質問と回答をまとめたものです。

質問と回答

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
質問と回答
 高速リカバリ領域とは何ですか、どのように構成を行いますか?
 高速リカバリ領域を無効にするには、どうしたらいいですか?
 高速リカバリ領域を別の場所に変更するには、どうしたらいいですか?
 高速リカバリ領域のバックアップはどのように取得しますか?
 高速リカバリ領域はどのように管理されますか?
 RMANは高速リカバリ領域をどのように使用し、どのファイルを高速リカバリ領域に生成しますか?
 RAC環境では、高速リカバリ領域をどのように構成しますか?
 RMANはどのように高速リカバリ領域にバックアップを行いますか?
 古いバックアップ・ピースを高速リカバリ領域に登録するには、どうしたらいいですか?
 高速リカバリ領域からバックアップ・ピースやアーカイブ・ログを手動で削除した場合に、使用領域の情報を更新するにはどうしたらいいですか?
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.