My Oracle Support Banner

RMANによるアクティブ・データベースからの複製(DUPLICATE) (Doc ID 2687751.1)

Last updated on JULY 05, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 11.1.0.6 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントは、Oracle 11gで導入されたRMANの新しい'DUPLICATE DATABASE'機能について解説することを目的とします。

このドキュメントの内容は、11g以降のリリースにのみ適用されます。

このトピックについて詳細を知りたい場合は、次のリンクから顧客とOracleスペシャリストのダイレクトなコミュニティのBackup & Recover Communityにもアクセスしてください :
https://community.oracle.com/community/support/oracle_database/database_backup_and_recovery


DUPLICATE FOR STANDBY を実行する場合は、<Note 1551380.1>「RMANコマンドDUPLICATE...FROM ACTIVE DATABASEでステップバイステップフィジカル・スタンバイの作成ガイド」を参照してください。

対象

DBAとサポート・エンジニアを対象とします。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 アクティブ・データベースの複製の基本ステップ :
 1. 補助インスタンスの準備 :
 2. Oracle Netでの接続設定
 3. RMANを起動して必要なデータベース・インスタンスに接続
 4. DUPLICATE DATABASEコマンドの実行
 コミュニティ・ディスカッション
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.