My Oracle Support Banner

WINDOWS DB BUNDLE PATCH のデインストール時に MGMTDB で Datapatch が実行されない (Doc ID 2689366.1)

Last updated on JULY 12, 2020

適用範囲:

Oracle Database - Standard Edition - バージョン 12.1.0.1 から 12.1.0.1 [リリース 12.1]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 12.1.0.1 から 12.1.0.1 [リリース 12.1]
Microsoft Windows x64 (64-bit)

現象

WINDOWS DB BUNDLE PATCH のデインストールが成功したのにもかかわらず、 MGMTDB で sqlpatch の デインストール及び再インストールが実行されません。

こちらは、WINDOWS DB BUNDLE PATCH 12.1.0.1.19(patch#20912366) のデインストール時の "rootcrs.pl -postpatch" のログです。Sqlpatch のロールバックも適用も全く実行されていません。

変更点

WINDOWS DB BUNDLE PATCH のデインストール時に、パッチの README.html の "Patch Deinstallation Instructions for a RAC Environment" に記載されている下記のコマンドを実行します。  

%ORACLE_HOME%\perl\bin\perl -I%ORACLE_HOME%\perl\lib -I%ORACLE_HOME%\crs\install %ORACLE_HOME%\crs\install\rootcrs.pl -postpatch -nonrolling

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.