My Oracle Support Banner

自動インボイスエラー: 請求先所在地IDは、 Oracle Receivablesに存在しなければならず、 請求先顧客に割り当てなければなりません (ORIG_SYSTEM_BILL_ADDRESS_ID) (Doc ID 1581061.1)

Last updated on JULY 11, 2019

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 11.5.10.0 から 12.1.2 [リリース 11.5.10 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Checked for relevance 10-Jul-2013
Executable:RAXTRX - Autoinvoice Import Program


現象

Oracle Receivables (AR): AutoInvoice Information Center >Troubleshooting AutoInvoice for Oracle Receivables Release 11.5 Through 12 > Troubleshooting AutoInvoice Customer, Address and Contact Errors and Exceptions > Note 1097925.1


自動インボイスは、以下の一つ以上のエラーのために請求書をインポートすることができません:

1) 請求先所在地IDは、 Oracle Receivablesに存在しなければならず、 請求先顧客に割り当てなければなりません (ORIG_SYSTEM_BILL_ADDRESS_ID)

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
 1. 既知の原因と解決策のリスト
 2. インターフェース明細フォームを使用して自動インボイス・インターフェース表でデータを修正します:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.