My Oracle Support Banner

ReceivablesコンカレントプログラムのためにトレースとTKPROFを得るための簡単操作 (Doc ID 1583247.1)

Last updated on JULY 11, 2019

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 11.5.0 から 12.1 [リリース 11.5.0 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
***Checked for relevance on 13-Nov-2012***

目的

レベル12のトレース(バインドと待ちによるトレース)は、パフォーマンス問題を診断するために主に利用されるトレースです。このメモの目的は、E-Business Suiteで完了するまで非常に時間が掛かる単一のコンカレントプロセスからレベル12トレースを得る方法とTKPROFの結果を得るための簡潔な指示を提供します。

完了しないまたは完成の前にキャンセルする必要があるコンカレントプロセスについては Note 1086120.1.よりAutomatic Workload Repository(AWR) reportについての記述を参照してください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 
参照情報
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.