My Oracle Support Banner

Oracle Receivables修正API:概観、サンプル・スクリプト、既知の事象の紹介 (Doc ID 1586981.1)

Last updated on FEBRUARY 25, 2019

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 11.5.10.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Checked for relevance 29-Apr-2013
ARXPADJS.pls, ARXPADJB.pls AR_ADJUST_PUB


目的

Oracle Receivables (AR): Transactions Workbench Information Center > Oracle Receivables: Transactions API Overview > Note 808758.1

本文書で派、修正APIのサンプル・スクリプトの紹介を目的としています。

本文書では、修正の作成・承認・更新および戻し処理のAPIについてご案内しています。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 1. メイン・パッケージ
 2. 修正APIのタイプ
 3. AR_ADJUST_PUB.CREATE_ADJUSTMENT APIのサンプル・スクリプト
 4. AR_ADJUST_PUB.CREATE_LINELEVEL_ADJUSTMENT APIのサンプル・コード
 5. AR_ADJUST_PUB.APPROVE_ADJUSTMENT APIのサンプル・コード
 6.  AR_ADJUST_PUB.MODIFY_ADJUSTMENTのサンプル・コード
 7. AR_ADJUST_PUB.REVERSE_ADJUSTMENTのサンプル・コード
 8. トラブルシューティング
 9. 補足資料
 10. 既知の事象およびパッチ
 その他ご質問について
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.