My Oracle Support Banner

Release 11.5 から 12 までのOracle Receivables 自動インボイスのトラブルシューティング (Doc ID 1590999.1)

Last updated on DECEMBER 03, 2019

適用範囲:

Oracle E-Business Tax - バージョン 12.0 以降
Oracle Project Billing - バージョン 11.5.10.0 以降
Oracle Receivables - バージョン 11.5.10.0 以降
Oracle Contracts - バージョン 11.5.10 以降
Oracle Order Management - バージョン 11.5.10.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
Executable:RAXMTR - 自動インボイスマスタープログラム Autoinvoice Master Program
Executable:RAXTRX - 自動インボイスインポートプログラムAutoinvoice Import Program
Executable:RAXDEL - 自動インボイスパージプログラムAutoinvoice Purge Program


目的

Oracle Receivables (AR): AutoInvoice Information Center > Generic Setup and Troubleshooting Resources > Note 1075757.1

このノートはリリース11.5から12.1までの自動インボイスの一連のステップを理解することにより、問題のトラブルシューティングを容易にすることを目的とします。

TIP:
自動インボイスのトラブルシューティングのために多くのナレッジベースのノートがあります。しかし、機能が多く、多くのコンポーネントの影響を受けるため、それがあなたの解決策を見つけるのに混乱させるかもしれません。

私たちは以下のノートを使用することを強く推奨します。:
  • <Note 1523525.1>, EBS Oracle Receivables AutoInvoice Analyzer.: Overview and Installation Instructions
  • <Note 1483249.1>, AutoInvoice: Debugging Flow Advisor, it is designed to help you narrow in and identify the note that may assist in resolving your issue.

 

DISCLAIMER:

In the images below and/or the attached document, user details / company name / address / email / telephone number represent a fictitious sample (based upon made up data used in the Oracle Demo Vision instance). Any similarity to actual persons, living or dead, is purely coincidental and not intended in any manner.

  

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
  1. どのように自動インボイスは動作するのか? 
 2. 自動インボイスの代替
 3. セットアップの検証のために診断を使用
 4. 何が間違っているか識別
     a. インポートの失敗: ERROR
     b. インポートの完了:例外レポートでエラー
     c. インポートの完了:  なにもインポートせず
     d. 取引をインポート: レコードが正しくない
     e. マスタープログラムの失敗: ERROR
     f. インポートが完了しない
 5.  インポート開始時のデータ検証(カスタムインタフェース vs. シード統合)
     a. カスタム統合またはデータ移行問題
     b. 自動インボイスを使用したOracle Applicationsの統合
 6. 自動インボイスにおけるトラブルシューティングの特有ステップ
     a. 会計 (自動会計)
     b. クレジットメモ
     c. 顧客、住所、顧客担当者
     d. 通貨および換算レート
     e. 日付: 取引日、GL記帳日
     f. フレックスフィールド:取引、グローバル、付加
     g. 運送費
     h. グルーピングルール
     i. 在庫取引 (倉庫, 品目, など)
     j. 明細のソート
     k. 文書連番と取引番号
     l. 支払条件
     m. パージ
     n. 請求ルールおよび会計基準
     o. 収益の認識
     p. 入金方法
     q. 送金先住所
     r. 販売担当、販売実績および地域
     s. 税金
     t. 取引ソース
     u. 取引タイプ
     v. 単位
     w. 約定
 7. 環境問題: パフォーマンス、ハードウェア、データベース、メモリー、その他の周辺の問題
 8. 修正されたデータ問題
 9. デバッグログとトレースファイルの取得
 10. 追加の診断
 11. 他に質問はありますか?
 12. サービスリクエストの登録
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.