My Oracle Support Banner

参照用の職責で、表:HZ_CUST_PROFILE_AMTSとHZ_CUSTOMER_PROFILES の更新履歴を更新する (Doc ID 1593061.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

もしあなたがビジネス目的(請求先/出荷先)にナビゲートするだけで、更新の有無にかかわらずに「Last_Updated_By/Last_Update_Date」が更新されます。これは、「売掛/未収金照会」職責でも発生します。

以下のテーブルの更新されます。:
HZ_CUST_PROFILE_AMTS
HZ_CUSTOMER_PROFILES

再現手順:
職責:  Receivables
ナビゲート:  顧客 > 顧客
1. 検索条件に顧客名や番号を入力後、「進む」ボタンをクリックする。
2. アカウントセクションの詳細アイコンをクリックする。
3. アカウントサイトセクションの詳細アイコンをクリックする。
4. 延滞手数料タブをクリックする
5. 通貨レートおよび条件 (画面の中ほど)で各通貨の選択をチェックする。
6. 使用目的タブをクリックする。
7. 出荷先の詳細アイコンをクリックする。
8. システムがHZ_CUSTOMER_PROFILESのLAST_UPDATE_DATE, LAST_UPDATED_BYと HZ_CUST_PROFILE_AMTSのLAST_UPDATE_DATE, LAST_UPDATED_BYを更新します。
(注意: 何件のレコードを更新するかは延滞手数料で通貨を何件選択したかに依存します。)

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
 1. バグサマリー
 2. 修正ファイル
 3. 推奨パッチ
 4. 解決手順
 他に質問はありますか?
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.