My Oracle Support Banner

ANNOUNCEMENT: 11.5.10 E-Business Suite Sustaining Supportの追加カバレッジ・オプション (Doc ID 1602873.1)

Last updated on SEPTEMBER 18, 2018

適用範囲:

Oracle E-Business Suite
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

詳細

2018年9月、2019年のE-Business Suite Release 11.5.10 の重要度1の修正およびFinancial の法改正の対応について発表しています。

2018年に下記サービスを契約されたお客様に対する11.5.10におけるTier1サポート提供は、2018年12月31日をもって終了となります。オラクルは2019年1月1日から2019年12月31日の期間、E-Business Suiteの重要度1の修正およびFinancialの法改正の対応(Tier1サポートと以前言及していたもの)を延長提供します。この2019年のサービスは、9月14日に更新されたSoftware Technical Support Policy(17ページ)に記載の契約に対し有効です。

E-Business Suite Release 11.5.10 (11i10) において2019年の重要度1の修正およびFinancialの法改正対応を選択されたお客様は下記のサービスが提供されます。

 


 

2017年8月、2018年のE-Business Suite Release 11.5.10 のTier1サポートについて発表しています。

2017年に下記サービスを契約されたお客様に対する11.5.10におけるTier1サポート提供は、2017年12月31日をもって終了となります。オラクルは2018年1月1日から2018年12月31日の期間、Tier1サポートを延長提供します。この2018年のTier1サービスは既存のTier1サポートのお客様との契約に対し有効で、Software Technical Support Policy(17ページ)に変更が反映されています。

E-Business Suite Release 11.5.10 (11i10) において2018年Tier1サポートを選択されたお客様は下記のサービスが提供されます。


 

MOSのNoteの更新を確認するために - このNoteをお気に入りとして登録(タイトルの隣の星マークをクリック)し、設定画面で通知をオンにしてください。Doc ID 793436.2Just the FactsタブのEnabling Hot Topicsのセクションを参照してください。(My Oracle Support How to Series: How to use Hot Topics Email notification to subscribe to Support Product News, SRs, Bugs, etc. and events so that you Never Miss an Important Update)

 

Financials及びPayrollの法改正アップデートに対する価格設定の詳細については、担当のサポート・セールスもしくはGlobal Order Deskに直接メールでお問い合わせください:
North America: ACS-NA-GLOBAL-ORDER-DESK_US@ORACLE.COM
Europe, Middle East, Africa: ACS-EMEA-GLOBAL-ORDER-DESK_GB@ORACLE.COM
Latin America Division: ACS-LAD-GLOBAL-ORDER-DESK_CO@ORACLE.COM
Japan and Asia-Pacific: ACS-APAC-GLOBAL-ORDER-DESK_AU@ORACLE.COM

 


 

本文書の更新履歴

 

この文書は2013年11月に最初に公開され、必要に応じアナウンス等を更新しております。以下のセクションでは過去の更新履歴を記載しております。

- - - - - - - - - - - - - - - - -

2016年12月、2017年のE-Business Suite Release 11.5.10のTier1サポートについて発表しています。

2016年に下記サービスを契約されたお客様に対する11.5.10におけるTier1サポート提供は、2016年12月31日をもって終了となりました。オラクルは2017年1月1日から2017年12月31日の期間、Tier1サポートを延長提供します。このTier1サービスは契約されたお客様に有効で、2016年12月にSoftware Technical Support Policy(17ページ)に変更が反映されています。

E-Business Suite Release 11.5.10 (11i10) において2017年Tier1サポートを選択されたお客様は、2017年1月1日から2017年12月31日まで下記のサービスが提供されます。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - -

2015年12月、Oracle's Software Technical Support Policiesの最新版をリリースし、E-Business Suite Release 11.5.10 (11i10)の新しい更新オプションについて発表しました。

E-Business Suite Release 11.5.10(11i10)は2013年12月1日をもってSustaining Supportに移行しています。該当リリースをお使いのお客様は2015年12月31日までSustaining Support
例外対応を提供しておりました。例外対応では本番環境での重要度1の問題に対する新規の修正やCritical Patch Update、United States Tax Form 1099、法改正対応アップデートを提供していました。この例外は追加料金無しで通常のソフトウェアのライセンスと料金をお支払いになっているお客様に適用されていました。

2016年1月以降、E-Business Suite Release 11.5.10は2015年12月31日をもってすべての例外ポリシーを終了し、Sustaining Supportに移行しました。

この文書の下部に以前記載していた通り、オラクルはその裁量により、、アプリケーションのバージョンがSustaining Supportに移行した際に、特定の製品のソフトウェアのアップデートを提供します。サービスに関するより詳細な情報は、Software Technical Support Policiesの17ページに記載しています。Premier SupportのリリースにまだアップグレードしていないE-Business Suite (EBS) Release 11.5.10のお客様は、Oracle Advanced Customer Support(ACS)を通じて問い合わせて頂き、Tier1のサポートを受けることが可能となっております。ACSチームによるサービスをご契約頂いている間は、EBSの製品サポート担当者および開発チームはサービスを提供することが可能となっています。

2016 E-Business Suite Release 11.5.10 (11i10) においてTier1サポートを選択されたお客様は、2016年1月1日から2016年12月31日まで下記のサービスが提供されていました。

*注意: 2016年1月の11.5.10 CPUはTier1のお客様だけでなくすべてのご要望されるお客様がダウンロード可能でした。

さらにTier 1のお客様は、E-Business Suite Release 11.5.10 (11i10)のUSの2016年とUKの2016年の税金の法改正についても対応しております。法改正の更新が必要な場合、現状のお客様のEBSのバージョンがサポートされているかどうか、ライセンス営業もしくはサポート営業に確認をお願いします。詳細はこちらをご参照ください。

Doc ID 1597416.1 - Payroll Legislative Updates for Oracle E-Business Suite 11.5.10 for more information.

下記は2015年12月31日より前のアナウンスです。

- - - - - - - - - - - - - - - - -

2015年12月18日: カバレッジオプションの再周知および現状のカバレッジオプションの最終日

NoteのタイトルのR12.0を削除。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2014年12月23日:最新の発表を更新

2014年12月17日現在、Software Technical Support Policiesの最新版をリリースし、オラクルはE-Business Suite Release 12.0.6 と 11.5.10 (11i10)の新しい更新オプションについて発表しています。

オラクルは、その裁量により、、アプリケーションのバージョンがSustaining Supportに移行した際に、Oracle Premierサポートのお客様に対し、特定の製品のソフトウェアのアップデートを提供します。サービスに関するより詳細な情報は、Software Technical Support Policies の15-18ページに記載しています。

追加料金をお支払いになったお客様においては、2013年11月に11.5.10 (11i10) Sustaining Support Exceptionに関して発表された範囲を超えるE-Business Suite Release 12.0.6 と 11.5.10に対する追加で提供している対象範囲をTechinical Support Policyで確認することができます:

E-Business Suite 12.0.6
Tier 1 - 2015年12月までの重要度1の修正とCritical Patch Updates、United States Tax Form 1099 for the tax year 2015
注意 - United States Tax Form 1099 for 2014は、Extended Supportの対象期間内でカバーされます。

E-Business Suite 11.5.10
Tier 1 - 2016年12月までの重要度1の修正とCritical Patch Updates と United States Tax Form 1099 for the Tax year 2015
Tier 2 & 3 Financial の法改正対応アップデート - 2015年まで利用可能
1つの国のFinancial の法改正対応アップデートオプション - 2015年まで利用可能
Oracle Software Technical Support Policyにリストされた国に対するPayroll 法改正対応アップデート
注意 - Tier 1 は現時点で、Software Ue License & Supportにおいて2015年12月31日までSustaining Support内で追加料金なしで利用可能です。それ以降はその時点でのTier 1の料金に基づく予定です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2013年11月18日 文書公開:

Oracle OpenWorld 2013の期間中に、Oracleは、Oracle E-Business Suite Release 11.5.10 (11i10)のSustaining Supportの最初の25カ月間に対して適用される例外を発表しました(2013年12月1日から2015年12月31日まで有効)。 Sustaining Support Exceptionの詳細については、Doc ID 1495337.1 および  oracle.comのOracle’s Software Technical Support Policies 文書に記述されています。

既にアナウンス済の Sustaining Support Exceptionを超える期間を対象範囲とすることを希望する顧客に関しては、Oracleは、追加料金に応じて、現行の Financials 及び Payroll の法令に対応できるように、Financials及びPayroll の法改正対応アップデートを最高2年間提供します。

さらなる情報は、次の文書を参照してください:

アクション

 

コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
詳細
アクション
コンタクト
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.