My Oracle Support Banner

12.2: Online Patching サイクル開始後のメンテナンス作業について (Doc ID 1618795.1)

Last updated on JULY 06, 2017

適用範囲:

Oracle Application Install - バージョン 12.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

質問をより判り易くするため、以下の例を使って説明します。
Online Patching サイクルを月曜日に開始させ、CUTOVERフェーズを週末に実施すると仮定します。しかし、週の真ん中に重大問題が本番環境で発見され、その問題を解決 するためには、adadmin を実行し、JARファイルを再生成する必要があります。(例: fndutil.jar)


オンライン中の本番環境にて adadmin を実行後、現在のRUN ファイル・システムには更新済みの fndutil.jar ファイルが存在し、PATCH ファイル・システムには更新前の fndutil.jar が存在している状況です。この状態で週末予定しているCUTOVERフェーズ(すべてのパッチ適用フェーズを終了後) を実施しますと、PATCH ファイル・システムが RUN ファイル・システムになり、RUN ファイル・システムが最新のファイルを保持せず、更新前の古い fndutil.jar がRUN ファイル・システムに存在することになります。

このような状態をどのように克服するのでしょうか。また、adadminを両ファイル・システム (RUN および PATCH)にて実施する必要あるのでしょうか。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.