My Oracle Support Banner

会計プログラム エラー: 会計プログラム(XLAACCUP)が入金戻し処理でエラー: The following REVERSAL events could not be processed (Doc ID 1638731.1)

Last updated on OCTOBER 27, 2014

適用範囲:

Oracle Receivables - バージョン 12.0.1 から 12.1.3 [リリース 12.0 から 12.1]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
EXECUTABLE:XLAACCPB - Create Accounting
EXECUTABLE:ARACCPB - Submit Accounting
EXECUTABLE: XLAACCUP - Accounting Program
Report: ARXRECON.RDF - AR Reconciliation


現象

未処理の入金戻し処理イベントのために、期間クローズができません。会計プログラムのログには次のように出力されています。

例)

*****************************************************************
The following REVERSAL events could not be processed. The event/process status is U/U:
Note: this warning may be ignored for any events whose ledger is a cash-basis ledger
Event 84731 of ledger 2021
Event 84430 of ledger 2021
*****************************************************************

問題の入金から確認できること:

  1. 入金の AR_PAYMENT_SCHEDULES_ALL を確認すると actual_date_closed と gl_date_closed が誤っている
  2. 入金を確認すると AR_CASH_RECEIPT_HISTORY_ALL.reversal_gl_date が、max(AR_RECEIVABLE_APPLICATIONS_ALL.gl_date) より前日付である
  3. 入金を確認すると 入金戻しの AR_CASH_RECEIPT_HISTORY_ALL.trx_date が、max(AR_RECEIVABLE_APPLICATIONS_ALL.apply_date) より前日付である
  4. xla_events.EVENT_TYPE_CODE を確認すると、RECP_REVERSE イベントが重複して作成されており、一方は転記済みとなっている

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
 1. 不具合要約
 2. 修正ファイル
 3. パッチ
 4. 対応手順
 5. データ修正
 質問はありますか?
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.