My Oracle Support Banner

Oracle Internet Directory (OID) および Oracle Access Manager (OAM)と E-Business Suiteの連携に関するトラブルシューティング- パート2 OAM (Doc ID 1640366.1)

Last updated on OCTOBER 30, 2019

適用範囲:

Oracle E-Business Suite Technology Stack - バージョン 11.5.10.2 から 12.2.4 [リリース 11.5.10 から 12.2]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

Oracle Access Manager (OAM) と OID の問題に関する解析

多くのOAMの問題については下記の2つのカテゴリに分類されます。

1:- プロビジョニング、ユーザ情報の問題(OID)

注意: 本文書を確認する前に下記の文書に記載の確認手順を完了していることを確認してください。

(Doc ID 1629293.1) Oracle Internet Directory (OID) および Oracle Access Manager (OAM)と E-Business Suiteの連携に関するトラブルシューティング- パート 1 OID

2:- OAM の設定による問題

手動での作業が数多くあるためOAMの設定に関するエラーが起こる余地がありますが、正常にOIDが登録されてユーザ情報の連携が作動していることを確認できたらOAMの設定を確認する必要があります。OSSOとOAMに必要な設定は全く異なるテーマなのでここではOAMだけに焦点を当てて説明します。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 Oracle Access Manager (OAM) と OID の問題に関する解析
 1:- プロビジョニング、ユーザ情報の問題(OID)
 2:- OAM の設定による問題
トラブルシューティングの手順
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.