My Oracle Support Banner

Mark IDが付与されたシリアル番号/孤立したシリアル番号 が処理できない (Doc ID 1640604.1)

Last updated on MAY 12, 2020

適用範囲:

Oracle Inventory Management - バージョン 11.5.10.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
このドキュメントはOracle EBS 11i とR12 以降のすべてのバージョンを含みます。

FORM:INVTTMTX.FMB - 在庫取引
FORM:INVTOTRX.FMB - 移動オーダー取引
FORM:RCVRCERC.FMB - 受入入力 GUI
FORM:RCVTXERT.FMB - 受入取引処理 GUI

このドキュメントは オラクルの Invventoryアプリケーションによる会社間請求に関する組織設定の実施を目的としています。


現象

Note: 最新のデータ修正と根本原因パッチを含む<Note 1472005.1>を確認してください。また、一般的なデータ修正のリスト、および関連する既存のパッチまたは不具合については<Note 568012.1> FAQ: Inventory Standard Datafixesを確認してください。

 

その他取引画面を使用して生成された手持在庫を持つが有効なシリアル番号が確認出来ないシリアル管理品目で、取引を試行してください。
シリアル番号のリスト値には何も表示されません。
ユーザがシリアル番号を打ち込むと、次のエラーが表示されます。

エラー

FRM-40212: フィールド FM_SERIAL_NUMBER の値が無効です

-または-

APP-INV-05577: この取引では使用可能でない1つ以上のシリアル番号を使用しようとしています


期待される動作

その他取引画面でシリアル番号が有効となり、問題なく取引されること。

手順
1. 在庫職責 > 取引 > その他取引
2. 日付、その他出庫、および勘定科目を含むヘッダ情報を入力します。
3. 明細に移動します。
4. 品目、保管場所、および数量を入力します。
5. ロット/シリアル ボタンをクリックします。
6. ロット番号を入力します。
7. シリアル番号を入力します。
8. シリアル番号の入力を試みますが、選択できません。
9. エラーメッセージが表示されるのを確認します。

Note: この事象は受入(RCV)や仕掛(WIP)のような他の画面でも発生します。 <Note 1290344.1>に、仕掛の例があります。


ビジネスインパクト
この問題により、すでに使用されているように見えるシリアルに関し、ユーザがシリアル管理品を出庫できない、もしくはシリアルを受入できません。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
 A. データ修正
 C. 将来的な事象発生の回避: R12
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.