My Oracle Support Banner

R12: 拡張減価償却を取消後、ADJUSTED_RECOVERABLE_COST および ALLOWED_DEPRN_LIMIT_AMOUNT が不正 (Doc ID 1664328.1)

Last updated on AUGUST 25, 2020

適用範囲:

Oracle Assets - バージョン 12.1.3 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

 拡張減価償却を取消後、ADJUSTED_RECOVERABLE_COST および ALLOWED_DEPRN_LIMIT_AMOUNT が不正になる問題が発生します。この問題は、拡張減価償却の実行前の償却限度額のタイプが AMT であった場合に発生します。

---Operations--

1. 追加 ***** 2013-04(APR-13)
 ==========================================

資産台帳 FA_CORP_BOOK
Book Class CORPORATE
資産番号 FA_CORP_BOOK-01
取得価額 100000
年償却累計額 0
償却累計額 0
事業供用日 01-APR-2004
償却方法 JP-DB 2YR
残存価額 10000 JPY
償却限度額 95000 JPY ( タイプ : AMT )


2. 拡張減価償却の実行 ***** 2013-05(MAR-13)
 ==========================================

資産番号 FA_CORP_BOOK-01
拡張減価償却の使用 Yes
第一期間 APR-14

 
3. 拡張減価償却の取消 ***** 2013-05(MAR-13)
 ==========================================
   3-1. 拡張減価償却決定ステータスに'使用決定'を指定し、該当の資産を検索します。
   3-2. 拡張減価償却の取消を実行します。

資産番号 FA_CORP_BOOK-01
拡張減価償却の使用 No
第一期間 null

 

4. Results ( FA_BOOKS)

TRANSACTION
HEADER_ID_IN
COST ADJUSTED_COST ADJUSTED
RECOVERABLE_COST
ALLOWED_DEPRN
LIMIT_AMOUNT
261276 100000 85000 5000 95000
261296 100000 94999 99999 1
261297 100000 85000 5001*5000 であるべき 94999 **95000 であるべき

 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
 1.    Fixed File:
 2.  Recommended Patch:
 質問はありますか?
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.